転職・再就職

中高年の転職、再就職先ベストスリー


Next page

中高年からの転職・再就職

中高年の転職、再就職先ベストスリー

タクシー運転手

1

1

警備員

2

2

清掃員

3

3

  • 中高年の転職、再就職先ベストスリー

    中高年の転職、再就職先ベストスリー

    中高年に人気の職種はマンション管理員ですが、人気なだけに離職率が低く、当然ですが空きも少なく競争率は高くなります。なので、現実的には中高年の転職、再就職先ベストスリーと言うか、それ以外は非常に狭き門と言えます。

    何故、あえて中高年の転職、再就職先ベストスリーとしてこの三つの職種を取り上げたかと言えば、採用されやすい事と収入は期待できませんが余暇の時間が取れる(この職種の取り柄はこれだけと思います。)なので、何か副業を始めるにも都合が良い、これだけです。

  • 新たな仕事に新鮮な職場!

    新たな仕事に新鮮な職場!

    年月が経てばまた同じです。同じチャレンジならより豊かなチャレンジを!

    ※職種により、資格の取得や一定時間の法定研修を受ける必要があります。また、人によっては資格制限を受ける場合もあります。詳しくは各項目で!

    それぞれ中高年の多いい職種です。中高年向きと言うのではなく、中高年でも受け入れてくれる職種と言う事です。だからと言って楽な訳ではなく、むしろ今までよりきつくデメリットも多く感じる方も多いでしょう。でも、慣れるまでです。

  • 中高年、50代、特に60代の人には厳しい再就職

    中高年、50代、特に60代の人には厳しい再就職

    今、中高年者に一番人気のある職種は管理員です。マンションや社員寮、夫婦での住み込みや通いの管理員。寮の場合は賄い付で調理師免許もしくは調理経験が必要です。通いの場合はマンションなど、共有部分の維持管理(清掃等)となります。

    ※大規模マンションでは管理員は管理のみで清掃はパートの清掃員がいます。ただし、非常に狭き門です。

    専門職のキャリア、スキルでも有ればまだしも、一般職の人には派遣の仕事でさえ厳しいのが現実です。

年金制度との絡みで

65歳までの雇用確保とは言われていますが、派遣でさえ60歳定年制と、登録さえ出来ないところもあります。通常の派遣では能力に関係なく若い方優先です。ただし、短期で大勢の人員確保が必要な仕事の場合は、比較的中高年にも緩やかです。

たとえば、盆暮れの中元、お歳暮シーズンや新製品が出る時とかは、通常より時給も良く仕事にも就けやすいようです。そういった所は定期的に仕事が有るので、一度でも経験をしていれば中高年でも余りハンデは無さそうです。

あとはスポットと呼ばれる単発の仕事ですが、引っ越し屋さんの手伝いとか道路工事のガードマンとか、結構大変みたいです。現実問題として今生活をしなければならないので大変でしょうが、先の将来も考え行動しないと、この先はもっと深刻になって来ます。

例え、年金満額受給の65歳まで何とかしのいでも、その後の長い人生は年金しか収入は有りません。少しばかりの蓄えでFXなどをやりますか、専門家やあの「ホリエモン」でさえ、余剰な蓄えがある人しかやらない方が良いと言っています。危ないって・・・

私の選択肢はITビジネスでしたが皆さんはどうでしょうか。遊びから趣味に、そして副業〜で現在に、採用も不採用もなく初期投資も不要で、必要なのはやる気と時間でした。私の場合、遊びから趣味に、そして副業〜で現在に、と言う流れが幸いだったと思います。

あくまでも副業として!余暇の時間を利用し副業として始め、何れは「転職 再就職」(起業)先として、選択肢の少ない中高年に最適な「転職 再就職」(起業)先とも言えます。ただし、「誰でも簡単に」とは言いません。あくまでも選択肢の一つです。